スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/24-15 シダックスホール ツアーFinal

INVで権利を頂いておりましたので、参加してきました。


レポート


参加者 78名
使用デッキ 蒼黒(陽光構築)


1回戦 ×
VS 紫単
後攻。無茶苦茶され。ワンチャン作ったが引けず負け。


2回戦 ○
VS 紫単
先攻。相手が発展コケて勝ち。


3回戦 ○
VS 紫単
先攻。相手の動きが微妙で勝ち。


4回戦 ○
VS 紫単
後攻。
後攻。同上。


紫単は正直当たりたくなかったのに4連戦w
それでも運良く勝ててツイてました。


5回戦 ○
VS 白青
後攻。かみやんと。
全体除去を忘れるミスをするが、デッキ相性もあり勝ち。


6回戦 ○
VS 青黒
先攻。Tanglerさんとフィーチャーマッチ。
時代IVまでもつれるがギリギリ勝ち。


7回戦 ○
VS 青単タッチオーディン
後攻。相手が発展コケて勝ち。


4位抜け。


QF ××
VS 青黒
普段ラスクロやってない友人にデッキシェアしてイカれ。


結果、一没でした。


本日は以上です。


突然ですが、今後このブログはほぼ更新しなくなると思います。

読んでくださった方、コメントくださった方、
イベント等で話しかけてくださった方、ありがとうございました。
皆様の支えで、今日までブログを続けることが出来ました。
本当に感謝してます。


またどこかで。
スポンサーサイト

ツアー2016 1st シーズン地区予選の記録

大会レポをサボっていたので、まとめてみます。


☆名古屋
2016/04/23 IMYホール ツアー名古屋
陽光 白橙ランプ―GDCB
予選5-1 F没


☆京都
陽光 青黒オーラ―Clays never sleep
予選2-2 ドロップ


☆神戸
ツアー京都&ツアー神戸の記録
陽光 白橙―GDCB W
予選4-2 QF没


☆和歌山
クラシック 紫単コンボ―百花繚乱☆ガーネット
予選4-2

黒単に除去一切引けず《パルテネッタ》残り続けて死亡、
紫単に全部トップからプレイされて死亡で予選没。


☆岐阜
クラシック 白青ラ・ズーコントロール―ゴッドフェス
予選 3-2 SF没

3連勝の後に黒単に3連敗して終わり\(^o^)/
《静寂のハンドベル》入れてれば少しは違ったかな?


☆さいたま
クラシック 青紫進撃―紙語るより紙しばこう
予選 4-2

ミラー後手で構えたターン全部《竜風拳 シオン》CBで死亡、
青紫にバウンス1枚も引けずEPIC被り散らかして死亡で予選没。


☆大阪
陽光 青黒アグロ―Three Merfolk
予選 5-1 SF没

白黒に序盤の展開が詰まって死亡、
青黒のオーラが止まらなくて死亡でSF没。


予選はビミョーな戦績でした><

クラシックは、色々なデッキを使えたのはよかったかなと思います。
《エフェソスのアルテミス神殿》型の紫単は結構流行りましたが、
自分では勝てなかったのが残念です><

陽光はプールが狭い割にはオリジナリティを出せたかなと思います。
FINALに向けていいデッキを考えたいところです(`・ω・´)


本日は以上です。

ツアー京都&ツアー神戸の記録

久しぶりの更新です><
最近のツアー参加の記録を残しておきます。


ツアー京都


使用デッキ 青黒オーラ
2-2 ドロップ

橙系に対する相性が悪すぎて残念な結果に。
青黒は白黒にはほぼ必勝なのですが、流石にダメでした。


ツアー神戸


使用デッキ 白橙―GDCB W
4-2 5位抜け QF没

苦手な白黒に当たり続けた結果、3連勝の後1敗して終了。
戦績だけ見れば白黒にはかなり勝ち越してますが、実際4:6くらいかな?

レシピ↓
gdcbw.png

あまりにもCBがヒットしない《アサヒ》を解雇。
かわりに時代発展が上手くいかなかった時にケアできる《ヘラ》採用。
併せて、3コストへのジャンプアップがしやすいように《斥候》もイン。


この環境の陽光構築のツアーはもう出ることはないかな?
白黒、橙単、青紫で三すくみの環境でしたが、
その中でも不利デッキに勝ちやすい橙白はいいデッキだったと思います。
・・・私以外は誰も使ってなかったですけど(笑)


次はクラシックをちょっと触って、陽光II待ちでしょうか。
近いうちに、もしかしたらクラシックのデッキ紹介記事をアップするかも知れません。

本日は以上です。

2016/04/23 IMYホール ツアー名古屋

陽光編ツアー開始ということで遠征してきました。

道中、練習ゼロのちゅうそん君にティーチングしつつ、名古屋まで(笑)


レポート


参加者 32名
使用デッキ 橙白ランプ―GDCB

橙系のデッキが多く、白黒が数人、+その他、といった感じの環境でした。
概ね予想通りですが、若干不利な白黒は出来れば当たりたくないところです。


1回戦 ○
VS 白黒
後攻。魔法少女まかろんとフィーチャーマッチ。
序盤、相手は《呪殺》連打で凌いでくるものの、《暮光の天機王 アスハ》で釣るものがない微妙な動き。
こちらはCBなどでアドバンテージ的に優位に立てたので、物量で押していき勝利。
INVITATIONALのリベンジ成功です(笑)


2回戦 ○
VS 橙青
後攻。高打点の《黄金の宿命 アルマイル》に攻められ一瞬でライフ8まで。
しかし発展しない相手を尻目にパワー3000ラインを並べ、《イザボー》勇猛付与で巻き返して勝ち。


3回戦 ○
VS 橙タッチ紫黒
先攻。イケイケでユニットを並べていると《オーディン》CBで《赤陽の大闘士 スウォード》がお亡くなり。
相手は時代発展が遅れたにも関わらずレベルIIしか引けていないようで、打点を詰めて勝ち。


4回戦 ×
VS 橙単
後攻。相手にCB連打、《粗暴な国境荒らし》連打のキツい動きをされる。
こちらはCBなしで時代発展が遅れてしまい負け。


5回戦 ○
VS 橙黒
先攻。序盤押す展開になるものの、相手だけ《勇爪の戦姫 カリンナ》出てきてピンチ。
なんとかコンバットで相打ちに持ち込み、今度はこちらが《勇爪の戦姫 カリンナ》連打して勝ち。

最後、ルールミスして相手に迷惑を掛けてしまったので反省><


6回戦 ○
VS 白黒
後攻。序盤から横並べで打点を刻んでいく好スタート。
《自由なる田園詩人 ラスラン》が刺さって勝利。

途中《諸葛亮》を忘れるミス\(^o^)/
気を付けます・・・。


5-1で2位抜け。


SF ○
VS 橙単
先攻。チームメイトのTanglerさんとバトル。
相手の時代が発展しなかったので、《粗暴な国境荒らし》ビートが決まって勝利。


F × 1-2
VS 橙単
1ゲーム目、後攻。序盤からCBでSS加速し、お互いに《勇爪の戦姫 カリンナ》を出しあう展開。
こちらが先に除去に辿り着き勝利。

2ゲーム目、後攻。相手ブンブン。
デカブツと除去の応酬になるが、相手のほうが多く持っていて負け。
配信のTSを見たら「ガンスリなら投了してますけど、決勝だと頑張らないといけなくてツライですね」と解説されていました\(^o^)/

3ゲーム目、先攻。レベルIIのカードしか引かないが時代IIにならない。
相手はパワー3000が並び、さらに《勇爪の戦姫 カリンナ》連打されて負け。

実は初手マリガンで《勇爪の戦姫 カリンナ》を仕込もうとして《怒れるサイクロプス》をボトムにするポカミスが。
《諸葛亮》を出した時に少し固まってしまいました><


結果、準優勝でした。残念。
優勝したぱっつぁんはおめでとう!
FINALでは覚えてろよ!(負け犬の遠吠えw)


最後になりましたが、カードを貸してくださったemanonさんありがとうございました。
また、今回はたくさんの人にフォイルを提供してもらい、大変助かりました。
ありがとうございます!


本日は以上です。

2016/03/26 ホビージャパン本社 ラスクロインビテーショナル2016

ラスクロツアー2015-2016を締めくくる招待制イベントに参加してきました!
この大会は各シーズンのEVEとFINAL優勝者が出場することができるのですが、
私は2ndシーズンFINAL優勝ということで権利がありました^^

開催場所は普段訪れることのないホビージャパン本社@新宿ということで、
京都にさよならバイバイ、ドキドキしながら新幹線で東京に向かいました♪

hjhq.png


レポート


参加者 6名
フォーマット クラシック構築5回戦+天空構築5回戦+上位2名による決勝

総当り戦のため、各フォーマットで1回ずつ同じ対戦相手と戦うことになります。
先攻・後攻を決める権利はクラシックと天空で交互に持てるようになっていました。

使用デッキはクラシックが白黒青コントロール、天空が黒単制圧ミッドレンジです。
白黒青コントロールは2ndシーズンFINALでも使っていましたので、
私にとってはサトシにとってのピカチュウくらいの立ち位置のデッキですね(笑)

これらのデッキについては、また後ほど解説記事をアップ予定ですのでご期待ください!


---クラシック---
デッキ:白黒青コントロール

1回戦 ×
VS 白青タッチ紫ビートダウン(長刺龍さん)
先攻。お互いゆっくりスタートで《禍福の熊猫》や《予兆の姫巫女 イルミナ》を出しあい、
時代発展を進めつつユニットを並べていく展開。
全体除去が行方不明だったため《氷の女王 ヴァルニカ》で死亡\(^o^)/


2回戦 ○
VS 白青騎士ビートダウン(マンダリンオレンジさん)
後攻。《天剣の騎士長 レネット》+《騎士道の守護天使》+《竜吉公主》コンボを警戒し、
《地下の国のアリス》と《ノアの方舟》でコンボパーツを除去していく。
相手の青SSがなくなったタイミングで《死哭の戦乙女 クロエ》が決まって勝負あり。


3回戦 ×
VS 青紫ビートダウン(かみやんさん)
後攻。相手の攻撃を《完全なる眠り》などの除去で捌いていく展開。
時代IV《未来の聖砂王 メルファード》着地から反撃できそうなところでタイムアップ。
ライフ差で負け。もうちょっと素早くプレイしないとダメだった><


4回戦 ○
VS 黒紫制圧ミッドレンジ(ユアサさん)
先攻。序盤の制圧ユニットによる攻撃を《不思議の国のアリス》で防ぎ、時代を発展させていく。
《堕魂術の大魔謀 アルゴー》が出てから《飛空戦艦 メル・アルタバール》を着地させ、
《未来の聖砂王 メルファード》まで繋げて勝利。


5回戦 ○
VS 黒橙タッチ白コントロール(タテワキさん)
先攻。《花誘う彩り手 パティ》でドローされつつ《アポロン》も出てくる厳しいスタート。
さらに《鉄の鳥籠》も貼られてしまうが、こちらは《蒼世の女剣神 イズルハ》にて反撃開始。
しばらく殴ったところで《死哭の戦乙女 クロエ》で流されるが、
続けて《未来の聖砂王 メルファード》+《竜吉公主》の堅い盤面を維持。
最後はライフ差でギリギリ勝利。お互い急ぎ気味でプレイしていたが終わらず><


前半戦は3勝2敗で折り返しとなりました。

この時点で2時半くらいだったので、天空構築をはじめる前にお昼休憩になりました。
お昼は会場にピザの宅配が!ホビージャパンさん、ご馳走様です!笑
昨日の敵は今日の友、というわけで参加者・スタッフ皆で仲良くいただきました。

pizza.png


---天空---
デッキ:黒単制圧ミッドレンジ

6回戦 ○
VS 黒タッチ紫制圧ビートダウン(長刺龍さん)
後攻。相手に先手を取られてポコポコ殴られる感じになってしまうが、
《慟哭城の主 パルテネッタ》や《深淵の黒雷》といったカードで盤面をまくる。
あとはリソース差を維持して勝ち。


7回戦 ○
VS 白黒コントロール(マンダリンオレンジさん)
先攻。《夢幻の断剣 ニルム》、《ゼスタムの戦闘員》と並べてガンガン進行値を稼ぐスタート。
相手は時代が発展せず悲鳴、こちらは《魔血の破戒騎士 ゼスタール》も追加し更にビート。
時代IVで《天砂の大翼 ゼルバル》が出てくるがゴリ押して勝利。


8回戦 ○
VS 青紫ビートダウン(かみやんさん)
先攻。序盤から制圧ユニットやゾンビ by 《慟哭城の主 パルテネッタ》を並べて攻撃していく。
相手も《上杉謙信》からの《流氷の調べ パルセ》で盤面を整え、ダメージレースに。
時代IIIで《氷の女王 ヴァルニカ》が出てくるが返しに速攻ユニットが走って終了。


9回戦 ○
VS 黒単制圧ミッドレンジ(ユアサさん)
後攻。こちらが先に《慟哭城の主 パルテネッタ》を出してトークンを生み出していく。
相手は《破門刃のオセロテ》や《堕魂術の大魔謀 アルゴー》ばかり引いてしまっており、
どうにも噛み合わないまま盤面差がついていく。
《深淵の黒雷》でリセットが入るものの、そのまま押し込んで勝利。


10回戦 ○
VS 黒単制圧ミッドレンジ(タテワキさん)
後攻。《夢幻の断剣 ニルム》の相打ちからゲームスタートするが、
こちら3ターン目《慟哭城の主 パルテネッタ》出して発展で天秤が傾く。
その後は相手も《慟哭城の主 パルテネッタ》を出してくるが、
一方的にゾンビを生み出していくようにプレイして勝負あり。


通算8勝2敗で予選1位でした。
2位のかみやんさんと決勝へ。

上位通過者はフォーマット or 先攻・後攻の選択権があり、
デッキ相性が明確に有利な天空構築を選択しました(フラグ)


決勝 × 0-2
VS 青紫ビートダウン
1本目、後攻。お互いユニットを並べ合ってダメージレースになる。
ここまでの長丁場の疲れからか、自分も相手も大なり小なりミスが出てしまい、
なんとか集中力を維持するために軽口も減っていく。張り詰めた空気。
《魔血の破戒騎士 ゼスタール》のアビリティで有利に進んでいたが、
最後に《極海の宝声 アイネ》CBでバウンスされてしまい負け。

2本目、先攻。《上杉謙信》を出されるが、こちらは《魔血の破戒騎士 ゼスタール》が引けない。
《代償ある呪い》を2枚使い、ライフを犠牲にしつつ、何とか戦線を維持していく。
相手のリソースが枯れてきたところで《死哭の戦乙女 クロエ》着地。
からの《風雷の双精》CB、《白狼魔将 ビューク》CB連打で盤面が逆転し・・・

ズボンで汗ふき、握手。


結果、準優勝でした。
決勝の開始前にかみやんさんに「遂にこの時が来たね」と言ってもらい、
こみ上げてくるものがあったのですが、呆気無い幕切れとなってしまいました。

・・・思えば、めくり、めくられ、それこそがラスクロだったのかも知れません。
カードの引きやCAチェックに一喜一憂して、あれこれと考えを巡らせる。
そんな楽しいひと時を過ごすことができる、ラスクロは最高ですね!


閉場後は軽く打ち上げをしました。
今日の友は、明日も友だち!

uchiage.png


本日は以上です。
来シーズンも楽しくラスクロしたいと思います^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。