スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/29 ベルサール神保町 第1回全国大会

ラスクロ全国大会に参加してきましたので、レポートを書きます。


レポート


参加者 51名
使用デッキ メディアコントロール

mediacon

デッキに関しては別に記事を書こうかと思ってます。


1回戦 ○
VS 青黒
先攻。最初から一緒に練習していたチームメイトと当たるバッドラック。
人数それほど多くないとはいえ、こういうマッチングにした運営のPCを《呪殺》したい><
デッキレシピは49枚同じだが、こちらの回りがよく相手投了。


2回戦 ×
VS 黒橙
先攻。相手の《メディア》は除去出来るが、自分の《メディア》をなかなか引かない。
そうなるとサイズ差で負けている分不利で、あと少しが間に合わず負け。
《神山の竜脈》出てるのに《皇護の刃 イズルハ》取ってしまうミスがなければ、ワンチャンスあっただけに残念。


3回戦 ○
VS 青紫
先攻。序盤《蒼眞の伝令》から《蒼眞足軽大将》ドロー、《蒼眞の早馬》発展の動きをされてキツイ。
カード枚数差で押されてダメージが増えてしまうが、中盤から《メディア》+《黒の宝樹》で制圧していく。
最後は相手の場を更地にして勝ち。


4回戦 ○
VS 青黒
後攻。相手の《メディア》は除去して、こちらの《メディア》が残り続ける。
《黒の宝樹》で盤面制圧して勝ち。


5回戦 ○
VS 青紫
後攻。《メディア》は《サンダーアロー》で即除去されてしまう。
お互い攻め合いの展開になって、こちら発展すれば勝ちのところで発展せず。
返しのターン、相手も発展すれば勝ちだったが発展せず、ギリギリの勝負だった。


6回戦 ×
VS 青黒
後攻。ニコ生フィーチャーマッチ。
強いところ何も引けず、《青の宝樹》で殴られるだけで負け。
《わだつみの声 アンジュ》相打ちしないか、サーチ《青の宝樹》にしておくか、あたりが正解だったかも。


結果4-2で10位台くらいでした。
デッキの仕上がりはよかっただけに、とても悔しいです。。。

とはいえ、今の自分の実力は確認出来たと思います。
後はもっと練習して、次の機会に頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

2014/03/24 ホビステ北大路&イエサブ京都 公認大会

ハシゴでラスクロしてきました!


レポート@ホビステ北大路


参加者 2名
使用デッキ アリオン


1回戦 ○
VS 紫単雷力師
後攻。《雷力の飛刃使い》からスタートされて厳しいが、2ターン目のアクションがなかったので《アリオンの巫女》展開して手札補充していく。
中盤からは《聖王子 アルシフォン》+《海凪の皇女 ナナツキ》の場にして最後はオーラでドン!


結果、1勝でした。
サクッと終わったので、2店舗目に移動です。


レポート@イエサブ京都


参加者 2名
使用デッキ アリオン


1回戦 ×
VS 白橙
後攻。少しずつ展開していき、コツコツとダメージを重ねる序盤。
《海凪の皇女 ナナツキ》展開から《龍王の厄災日》で一回流されて、再展開。
これも《始祖龍の初孫 ラ・ズー》で流れて、相手のペース。
しかし《白森の戦姫 ミーウ》+《海凪の皇女 ナナツキ》でライフ5まで詰める。
が、そこからは続かず負け。


結果1敗でした。残念。
全国大会、大丈夫なのか・・・!?


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

【デッキレシピ】白橙スーサイド時代加速

今回はラスクロ新時代のデッキを紹介したいと思います。

何が新時代なのか?
それは、時代の発展速度が新時代なのです(`・ω・´)
通常、最速9ターン必要なはずの時代IVへの到達が、このデッキなら6ターンで可能です!


デッキレシピ


suicide

32 ユニット
3 《目くらましの聖霊》
3 《白き森のエルフ》
3 《流浪のドルイド》
2 《卑弥呼》
3 《マスタートウリョウ キズキ》
3 《マリー・アントワネット》
3 《魂石のドルイド》

3 《アプロディテ》
3 《ヴァイスガート弓騎士団》

3 《王宮衛士隊》
3 《ブリュンヒルデ》

5 スペル
3 《ソウルチャネリング》
2 《循環する魂》

13 ヒストリー
2 《白の宝樹》
3 《ルバルス鉱山》
2 《ヴェス大聖堂》
1 《テバの天空庭園》
2 《エクスカリバー》
3 《龍王の厄災日》

☆Stats
勢力 白:橙=36:14
CA 3:2:1=15:29:6


デッキ解説


デッキのキーカードは《マリー・アントワネット》です。
このカードのおかげで高速な時代の発展が可能となっています。

実際にデッキの動きを見てもらったほうが分かりやすいと思いますので、ある日の一人回しの記録を紹介します。

1ターン目:《ルバルス鉱山》配置
CA→0, SS→2

2ターン目:《マリー・アントワネット》配置
CA→3, SS→3

3ターン目:クロノバースト《流浪のドルイド》、《魂石のドルイド》&《マスタートウリョウ キズキ》配置、《魂石のドルイド》を犠牲に《マリー・アントワネット》起動してクロノチェックCA2で時代IIに発展、《マスタートウリョウ キズキ》効果で手札補充
CA→0,SS→6(時代II)

sui3t
このあと滅茶苦茶ハッテンした

4ターン目:《アプロディテ》配置、《アプロディテ》を犠牲に《マリー・アントワネット》起動してクロノチェック2回!!しかしCA2が2枚で時代IIのまま
CA→6,SS→6

5ターン目:《ブリュンヒルデ》配置して時代IIIに発展、《アプロディテ》を回収しつつ《マスタートウリョウ キズキ》効果も使用、《アプロディテ》を犠牲に《マリー・アントワネット》起動してクロノチェック2回!
CA→5,SS→6(時代III)

6ターン目:無事に時代IVに発展、《マスタートウリョウ キズキ》と《ブリュンヒルデ》の効果を使って、《エクスカリバー》と《王宮衛士隊》も配置!
CA→0,SS→7(時代IV)

sui6t
6ターン目。まだゲーム続けますか?笑
※《アプロディテ》と《王宮衛士隊》光ってなくてスミマセン・・・


いつもこんなに上手くいくとは限りませんが、《マリー・アントワネット》さえ引ければ別次元のゲーム展開に持ち込めます。
強いとは口が裂けても言えないですが、回していて非常に楽しいデッキになりました♪


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

2014/03/20 ホビステ京都 公認大会

雨降りでしたが、行ってきました^^


レポート


参加者 2名
使用デッキ 白橙


1回戦 ×
VS 白単タッチ青アリオン
先攻。《マスタートウリョウ キズキ》を展開するが、拾えるカードがない時代I→IIの発展。
相手は《海凪の皇女 ナナツキ》でオーラを付けて攻撃してくる展開。
《龍王の厄災日》引けなかったのでライフ1ケタまでダメージを受けてしまい、時代IIIになる時に時代ヤードから回収して一旦場を更地に。
そこから時代IVまで粘るが、トップで《ブリュンヒルデ》処理されて負け><


結果1敗でした。残念。


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

第3弾シールド構築考察その1

オンライン版に第3弾が実装されましたが、いつものようにメンテ祭になってます(笑)
私も昨夜少しシールド戦をやってみたのですが、全く勝てずギリギリ勝ち数=負け数にて枕を濡らしました(´;ω;`)

しかし、負けたまま引き下がるわけにもいかないので!
シールド戦のデッキ構築について考察してみます。


コモン期待値


シールド戦では構築戦とは異なり、パックからたくさん出てくるコモンのカードが戦略の中心となります。
ここではまず、プール内のコモンのカードについて考えてみます。

シールド戦では10パックを使用するので、カードプールの総カード数は90枚です。
この中でレアリティ毎の枚数内訳を見てみると・・・

スーパーレア 2.67枚
レア 10枚
アンコモン 20枚
コモン 57.3枚
(※クロノレアは計算から除く)

コモンのカードは45種類なので、1種類あたりの期待値は1.27枚となります。
つまりコモンのカードに関しては各1枚くらいは出るということが分かります。
また、その他のレアリティの期待値はアンコモン0.57枚、レア0.4枚、スーパーレア0.18枚です。

ところで、アリオンのユニットはコモンに7種類あるので、期待値は8.92枚となります。
以下、アンコモンは4種類なので2.28枚、レアは3種類なので1.2枚、スーパーレアは1種類なので0.18枚、です。
合計12.6枚がアリオンのユニット全体の期待値です。


戦略のキーカード


では、具体的にコモンで戦略のキーカードになるカードはなんでしょうか?

sealed_aura

《白きガーゴイル》 《アリオンの覇力小隊》 《蒼眞の刻読み》
オーラを持ったATK3のユニット3種類は、お手軽フィニッシャーとして重要です。
他のコモンを見回してもこれらをカード1枚で簡単に対処出来るカードが《闇の魔穴》しかないため、オーラによるクロックは基本的に止まりにくいからです。
なので、まずはオーラで攻められるかを考えてみるといいでしょう。

これらの内2種類は他にアリオンのユニットが出ていることが前提となります。
しかし、前述の通りアリオンの期待値は13枚前後なので、白青をデッキの勢力に選択していればそれなりの枚数が確保出来ます。

sealed_defense

《サンドゴーレム》 《雲荒らしの雷吐き》 《猛虎の奇兵》
オーラがない場合は、ユニットのサイズやアドバンテージを重視することになります。
紫と黒は《いかづちの連弾》や《呪殺》、《闇の魔穴》といった除去がありますし、《雲荒らしの雷吐き》や《猛虎の奇兵》、《暗黒街の闇医者》などのユニットがアドバンテージを稼ぎます。
橙であれば《サンドゴーレム》や《地荒れ熊》、《ルバルスの宝飾士》といったサイズが大きめのカードを中心に戦略を組み立てられます。


まとめ


1.コモンの期待値は1.27枚
2.アリオンの期待値は12.6枚
3.青白はオーラで攻める
4.紫と黒は除去とアドバンテージ
5.橙はサイズ


その2については、また気が向いたら更新します←

2014/03/17 イエサブ京都 公認大会

ハシゴです♪


レポート


参加者 3名
使用デッキ アリオン


1回戦 ×
VS 青黒
先攻。1ターン目からユニットを展開していくが、相手のCBが強く出鼻をくじかれる。
《白森の戦姫 ミーウ》と《海凪の皇女 ナナツキ》を展開してダメージレースを挑んでいくが、バウンスと除去で2回《海凪の皇女 ナナツキ》に対処されて負け。


総当りなのですが、BYEの間に全勝決まったのでそこで打ち止め。
結果1敗でした。残念。


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

2014/03/17 ホビステ北大路 公認大会

新弾発売後、初公認大会参加アル(中国人風?笑


レポート


参加者 2名
使用デッキ 青紫(にっこりシンフォニー)


1回戦 ○
VS 橙紫
後攻。相手2ターン目に《クレオパトラ》から《魂石洞の探検者 ミャオマオ》と動かれてキツイ展開。
こちらは《わだつみの声 アンジュ》から《雷力師団長 ニコレアナ》+《時移しの魔笛》の盤面にするが、無慈悲な《雷力の飛矢》が突き刺さる。
しかし中盤《皇護の刃 イズルハ》から巻き返し、2枚目の《雷力師団長 ニコレアナ》着地。
さらに《蒼月の術士 ユエン》も追加して雷力術放題(!?)
パワーとATKの暴力して勝ち。


結果1勝でした。
銀券引けて満足です^^

その後、イエサブにハシゴしました。
レポは別に書きます。


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

【デッキレシピ】紫青雷力術―にっこりシンフォニー

2日連続デッキレシピ記事となりますが、本日は雷力術デッキについて取り上げます。
ユニットの半分がSRの札束デッキ!!笑


紫青雷力術―にっこりシンフォニー


nicori

34 ユニット
3 《雷力の飛刃使い》
3 《戦雲の楽人》

3 《雷力の戦士》
2 《クレオパトラ》
3 《わだつみの声 アンジュ》
2 《コロンブス》

3 《雷力剣士隊長》
2 《ゼノビア》
3 《蒼月の術士 ユエン》
2 《蒼眞の剣華 ミスルギ》

3 《雷力師団長 ニコレアナ》
2 《霊薬士 マキナ》
3 《皇護の刃 イズルハ》

12 スペル
3 《雷縛の魔法陣》
3 《いかづちの連弾》
3 《雷力の飛矢》
3 《郷愁の唄》

4 ヒストリー
1 《トウアの技術教本》
3 《時移しの魔笛》

☆Stats
勢力 紫:青=25:25
CA 3:2:1=15:27:8


デッキ解説


使えば使うほど得になる雷力術のスペルと雷力師のユニットを使ったデッキです。
デッキの基礎は前環境の青紫そのままに、新弾のテーマを採用した構築となっています。

《雷力師団長 ニコレアナ》はCA2でありながらCBでカードアドバンテージが稼げるという、強力なスペックを持ったユニットです。
戦場でのアビリティもゲームを決める力を持つため、雷力術を使いこなせれば非常に頼もしい存在となります。
ただし、雷力術のスペルはコストが重めなので、他に何らかのサポートが必要となっています。

このデッキでは《蒼月の術士 ユエン》と《雷力剣士隊長》によるコスト軽減を狙います。
1ターンに複数回スペルを使う場合、SS加速するよりもコスト軽減の方が効率がいい点に注目しました。
またこれらのユニットを2体以上並べれば《いかづちの連弾》は1コストで使用可能となります。
つまり、連続使用も、ユニットを展開しながらの使用もお手の物、自由自在な戦い方が出来るということです。

デッキのその他の部分は音楽家、《蒼眞の剣華 ミスルギ》、《ゼノビア》、《クレオパトラ》といったカードが入っています。
ベストな動きは、1ターン目からユニットを展開してダメージを与えていき、時代IIでレベルIIIのユニットを活躍させるというものです。
これは前環境の青紫から変わっていませんし、入っているユニットがさらに強化されたことでより強固な戦略となりました。
札束デッキなだけあって、単純に強いカードが多いのがこのデッキのセールスポイントです(笑)

以上です。


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

【デッキレシピ】白タッチ青アリオン

皆さん、ラスクロ第3弾「災禍を討つ者」は楽しまれているでしょうか。
既に新弾環境の公認大会に出られた方も多いかも知れませんね!

今回の記事では50枚中39枚が新弾カード!アリオンのデッキレシピを紹介します。


白タッチ青アリオン


arion

44 ユニット
3 《信義の聖霊》
3 《ジャンヌ・ダルク》
3 《疾駆する騎士》
3 《白エルフの義勇兵》
3 《白森の戦姫 ミーウ》
3 《スフォイのスリンガー》
3 《テバの天馬騎士》
3 《長耳補給隊》
3 《アリオンの巫女》
3 《海凪の皇女 ナナツキ》

3 《聖王子 アルシフォン》
2 《ランスロット》
3 《アリオンの騎士》
3 《海の義賊》
3 《百の騎士長 ドゥース》

6 スペル
3 《不屈の闘志》
3 《因果断ちの一閃》

☆Stats
勢力 白:青=38:12
CA 3:2:1=15:32:3


デッキ解説


並べれば並べるほど得になるアリオンのカテゴリを持ったユニットによるビートダウンデッキです。
序盤からどんどんユニットを展開して、一気に殴っていきましょう!

デッキのキーになるのは《白森の戦姫 ミーウ》と《海凪の皇女 ナナツキ》です。
これらのユニットは戦場に配置しておくだけでアビリティが発揮され、アリオンが強化されます。
デッキに入っているユニットはほとんどがアリオンなので、自分のユニット全体に影響を及ぼしてくれます。
ある程度アリオンを並べたら《聖王子 アルシフォン》も非常に強力なユニットとして使えます。

また、アリオンはダブルカテゴリで騎士を持っているカードが多いことも注目です。
これにより《百の騎士長 ドゥース》を使うことが出来るので、一気に畳みかける展開も狙えます。
オススメの騎士は《疾駆する騎士》です。
《百の騎士長 ドゥース》のアビリティで5000になる以外にも、《白エルフの義勇兵》のソウルバーストとも相性がよいです。

アリオンはユニットを並べていかないとシナジーが発揮されないユニットが多いため、どうしても全体除去に弱くなってしまいます。
そこで、このデッキでは《因果断ちの一閃》を3枚採用して《龍王の厄災日》や《始祖龍の初孫 ラ・ズー》を対策しています。
《雷流術》も怖いですが、そこは《信義の聖霊》や《不屈の闘志》等で頑張りましょう。

デッキに入っていないアリオンとしては《熟達した工兵隊》、《アリオンの覇力小隊》、《ホーリーコロッサス》があります。
これらは全てレベルIII以上であり、序盤からアタックしていくこのデッキのコンセプトと合っていません。
なので、これらは抜いて軽い騎士のユニットを増やしています。

以上です。


トレードリスト


現在、プレミアムカードを収集中ですので、ご協力をお願いしますm(__)m
トレードリスト

2014/03/07 トレードリスト

今回もプレミアム版のカードを集めます!

現時点での希望・提供カードを書きます。
もしお持ちの方でトレードしたい、売りたい方がおられましたらご一報ください。
また、カードによっては通常版との差額トレードも可能ですので、是非宜しくお願いします。


希望リスト


※特に記述がない限り全てプレミアムで募集します

---新弾---
1 《聖繕》

1 《猛り地の眷属》
3 《ぶち殺しのトレント》
1 《神山の竜脈》

1 《雷火の踊り子》

2 《蒼眞の刻読み》
1 《直江兼続》

1 トレジャープロモカードセット(ちびキャラ5種類)

---過去弾---
1 《キャプテン・フック》

※☆は交渉中のカードです
その他プレミアムのカードなら引き取れる場合もあります。


提供リスト


現金

---新弾---
3 邪光の獣 ニルヴェス
1 ユリウス・カエサル

1 ギサの賞金稼ぎ ネアルピ
1 猛り地の獣 ガムラドゥ

1 壊乱の獣 オグ・シグニス
3 クレオパトラ

1 疫魔の獣 イルルガングエ
1 黒騎将 ウーディス
1 呪殺(プレミアム版)

4 直江兼続
3 《アリオンの巫女》(プレミアム版)
2 《モーツァルト》(プレミアム版)
1 《蒼眞の浮き草巫女》(プレミアム版)

1 《蒼眞の剣華 ミスルギ》クロノレア版スリーブ引き換え券


---過去弾---
3 《アプロディテ》
3 《始祖龍の初孫 ラ・ズー》
3 《マスタートウリョウ キズキ》
2 《癒しの光》(プレミアム版)

2 《斉天大聖》
1 《アルバネスの闘神官 ラミカ》(プレミアム版)
1 《アルバネスの闘神官 ラミカ》
3 《クアウテモック》
3 《項羽》
1 《魂石のドルイド》(プレミアム版)

3 《竜騎士 イェルズ》
1 《粉砕の風 メルカンデ》
3 《紫電の刺客 アズラール》

1 《妲己》
1 《悲哀の堕天使 ニルシー》
2 《常闇の魔女 プローセナ》
1 《常闇の魔女 プローセナ》(クロノレア版)
2 《織田信長》

2 《わだつみの声 アンジュ》
3 《安倍晴明》

1 《竜騎士 イェルズ》プレイマット
1 《女拳聖 ベルカ》クロノレア版スリーブ
1 「Last Chronicle」ロゴプレイマット
1 「Last Chronicle」ロゴ壁掛け時計 

※☆は交渉中のカードです
手持ち全ては書いていないので、その他のSRやR等は聞いてください。


備考


・状態はそれほど気にしませんが、目立つ傷等がある場合は先にお知らせください。こちらの提供カードについても基本中古としてお考えください(状態が悪い場合は書きます)。
・発送でのトレードの場合は、可能であればTwitterアカウントなりブログなりどなたか分かるものをお知らせください。
・手渡しの場合は基本的に京都市内となります。


以上、よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。