スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8弾『天空編II』天空&クラシック構築環境予想+第7弾振り返り

最近はとてもバタバタしていてブログを書く時間が取れないでいます><
今回の記事では第8弾『天空編II』構築環境についてサクッと予想してみたいと思います。

と、その前に第7弾『天空編I』を振り返ってみます。


第7弾『天空編I』振り返り


第7弾『天空編I』天空&クラシック構築環境予想


天空構築では予想通りオセロテ大流行でしたが、予想に反して青紫結合はそれほど流行りませんでした。
結合は青の《木枯らしの氷結士》、《吹雪の姫神》+αだけ使われてましたね。
白がそれほど使われなかったのは・・・仕方のないところです。お察しです。

クラシック構築では《野生牙の加護》大活躍でした。
これは予想というよりは、自分で言って自分で流行らせた感じでしたね(最高にドヤ顔!笑)
しかし、《厳冬将 ヴィクトー》と《始皇帝》は全く使われませんでした。
1コスト、2コストのカードが強い環境だったので、少し重いとほぼ活躍出来ない感じでしたね。

まとめると、部分的に正解だったが、実際は違ったところも多い、という感じでしょうか。
個人的には《炎舞の戦巫女 カガリ》がそれほど強くなかったのが予想外すぎました。


第8弾『天空編II』天空構築環境予想


『天空編II』を使った天空構築で各勢力の使用率どうなるか予想してみます。

☆第1位 青―ヘインドラ
☆第2位 白―ティルダナ
☆第3位 黒―レーテ
☆第4位 橙―メギオン
☆第5位 紫―アズルファ


まず最も使われると予想されるのは“結合”を擁する青です!
結合はこれまでの使用実績も十分ですし、《氷獄の大公主》という強力な追加カードもゲットしました。
《スウ・アの炎柱陣》という強力なアンチカードはあるものの、活躍が見込まれます。
さらに《大極風》という便利カードも収録されているので、今弾の青は引く手あまたのはず、です。

続くのは《神略の聖軍師 シェスナ》、《勇愛の戦導姫 ぺネタ》といった強力SRの白です!
光碧CAは今弾のメインシステムということで、そのデッキを組むなら白は触ってみたいですね。
《運命手繰りの数秘術》はサーチ範囲が広く、相手ターンにユニットを出す動きが出来るなど、燻し銀のカードだと思います。
PRカードですが、《タマヨリヒメ》も強力な助っ人として参戦してます。ばとるー。

第3位、第4位は所謂オセロテカラーです。
オセロテは禁止制限改定で弱体化しましたが、得たものはあまりないので単純に弱くなりましたね。
とはいえ《千年森の神闘姫 セルティ》は健在なので、まだまだ見ることになると考えています。
色ごとに見ると、黒は軽い除去が増えましたし、《バステト》と光碧CAが相性よさげなのでより使われやすいかなと思います。
とはいえ、橙も《天華の武聖 エイジャ》+《鹿角の大シャーマン》など気になります。

最下位は紫ですが、新弾のカードは優秀なカードが多いので注目の勢力でもあります。
特に光碧CA関係は《紫帯の気功剣士》、《勇炎烈火槍》といったこれまでの常識では考えられない水準となってますね。
また上でも述べましたが結合アンチの《スウ・アの炎柱陣》があるため、コントロールするなら必須カラーかも知れません。


『天空編I』はいつも《千年森の神官姫 ヨナティ》からスタートしてデッキ構築しているような感覚がありましたが、それも今は昔。
色々なカードに可能性を感じる楽しそうなカードプールになったという印象です。


第8弾『天空編II』クラシック構築環境予想


次にクラシック構築における注目カードをいくつか上げてみたいと思います!
大幅に禁止制限改定がありましたが、最強デッキはそれほど形を変えずに残りそうです。


《シンデレラ》
クラシックは非常に速い環境なので、1コストで高打点が期待出来るこのカードは気になります。
現状、白のビートダウンデッキはあまり見ないですが、今環境では組まれるようになるのでしょうか?

《血の管理人 サーネリア》
結合などATKが上がるカードとの相性のよさが注目ポイントです。覚醒は狙いません(笑)
ただ、3コストは重い部類なので、そこを補えるほどのカードパワーがあるかは少し疑問です。

《上杉謙信》
構築に大きな制限がかかるものの、ほぼタダで帰ってくるのは面白いです。
犠牲+配置時誘発や死亡時誘発との組み合わせで何やら悪さをしそうな気配もありますし、使ってみたい一枚ですね。

《氷獄の大公主》
無茶苦茶。《バステト》に貼ってCAヤードを投げてればゲームに勝てます。
普通に殴ってるだけでも十分なので、結合関係を使うならとりあえず入れておきましょう。


その他、各種除去やスペルなんかは使われると思いますが、スルーしておきます。
犬が西向きゃ尾は東みたいな話は求められてないですよね?笑


まとめ


色々と書いてきましたが、今弾もいい感じのカード揃いだと思います!
スポイラーが出てから、毎日デッキ構築が止まりません♪

この環境の注目ポイントは、ゲーム速度がどうなっていくか?ということですね。
特にクラシックはかなりの高速環境が予想されます・・・
このまま加速していくのか、ブレーキが掛かるのか、目が離せません♪


本日は以上です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。