スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキレシピ】青単音楽家―Frost Wolf【クラシック】

天空祭@大阪のチャンピオンガンスリンガーで使用したデッキを紹介します。
まずはニコ生配信で一番話題になっていた(?)音楽家デッキからです!



青単音楽家―Frost Wolf


ongakuka.png

フォーマット:クラシック構築(~天空編IV)

36 ユニット
3 《戦雲の楽人》
3 《夢氷の奏者 ボラグトゥ》
3 《わだつみの声 アンジュ》
3 《極海の宝声 アイネ》
3 《氷魔界の小賢者》
2 《極風の申し子 アミスィ》
2 《モーツァルト》

3 《スカイスキッパー フィニー》
2 《時海の究明家 クレシュタ》
3 《シャクシャイン》
1 《流氷の調べ パルセ》

3 《氷魔界の守護王 ガスタルフ》
3 《氷激の闘楽家》

2 《氷の女王 ヴァルニカ》

14 スペル
3 《大極風》
3 《郷愁の唄》

3 《時移しの魔笛》
3 《青氷石の魔笛》
1 《静寂のハンドベル》
1 《瞳眠りの神秘湖》


☆Stats
勢力 青=50
CA 3:2:1=16:31:3



デッキ解説


天空編IVで新たなメンバーを迎えたロックバンド"Frost Wolf"だ!
イ カ れ た メ ン バ ー 紹 介 す る ぜ !

前座のボラグトゥ!
他のメンバーを呼びに行ったり、会場を温めたりするのが得意!

以上だ!



はい。

以下、真面目にデッキ解説します><

《夢氷の奏者 ボラグトゥ》や《わだつみの声 アンジュ》といった手札が減らないユニットを展開し、物量差で押していくビートダウンデッキです。
これまでの音楽家はパワーとATKが低く攻めにくかったのですが、全体強化の《氷激の闘楽家》の登場により攻撃力がアップしました。
また、バウンス、ワイプ、オーラといったアタックを通す手段が多く、ユニット横並びの展開からフィニッシュしやすくなっています。


以下、個々のカードについてコメントです。

kuresh.png
《時海の究明家 クレシュタ》
音楽家とは関係ありませんが、とにかく刺さる範囲が広いということでお試しに入れてみました。
よく見るカードでは《バステト》、《霊界つなぎの巫女 シャクト》、《不思議の国のアリス》などに強いです。

valni.png
《氷の女王 ヴァルニカ》
全体効果なので《竜吉公主》で防げず、なかなか強力なフィニッシャーです。
アクションアビリティがあるため放置することも出来ず、かといって処理すると2回目があるという点もいやらしいなと感じましたw

shinpi.png
《瞳眠りの神秘湖》
あまり見かけないカードですが、ユニットが並びやすいこのデッキによく合っています。
《スカイスキッパー フィニー》や《氷激の闘楽家》といったカードでアタックしなくてもワイプ出来るのも便利ですね。


あとはプレイングについてですが、《大極風》や《郷愁の唄》などバウンスの使い方が大事かなと思います。
どちらも1コストで使えるのですが、よりコストが大きい相手ユニットを戻したほうが得になることが多いです。
除去されそうになった《わだつみの声 アンジュ》を戻すなどの使い方もありますが、コスト的に得しないなら状況をよく考える必要がありそうです。


---
それにしても、このデッキの音楽家はボーカルと弦楽器の人たちばかりですね。
しかし、ロックバンド"Frost Wolf"としてはドラムなどリズム担当もほしいところです。

・・・そんなわけで、ビートを刻むのはプレイヤー自身が自らの手で担当するしかないですね!
スポンサーサイト
コメント

ドラム募集を見て

赤マントの栄光呼びとかドラミング上手そうですよ。

> エマノンさん

まず譜面が読めるか聞いてみたいですね^q^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。